2012年

5月

23日

「恥ずかしがりやの自分の瞳が舞台で輝いたとき」-M・Hさん-

「Happyベリーダンス教室・生徒さんの声」第7回の登場はM・Hさん。フィリピン出身で結婚を機に来日。先に入会された友人のKさんの紹介で当教室に入会されました。


日本語に多少不自由があったせいか、少し恥ずかしがり屋でレッスン中はスタジオ後方で控えめに踊っているのだけれども、舞台に立つとなんともいえないキュートセクシーなダンサーに変身!

みんなそんなMちゃんが大好きで、「教室のアイドルMちゃん」と呼んでいました。


ずっと一緒に踊っていたかったけれど、だんな様の仕事の都合で広島に転居されました。涙目のお別れ会でしたが、またいつか戻ってきてくれることを願っています。


******************************************************


When i heard about belly dancing from friend, no second thought. Belly dancing made me happy and being health conscious.my choreographer sensei yasmin san is really amazing!!! I learnt a lot from her to be more confident. She knew how to carry her student not just a dancer but a team. I felt comfortable to be with. Ohhh... For me i felt like sexy and lovely mom! I cant imagine how was my eyes shine on stage hehehe...yet shy! That is my unforgetable moments in life.

Here in hiroshima , i'm proudly display photos. My friends told me to dance once a week with them.Belly dancing is help me A lot in making friends and healthy life.
I would like to thank you sensei yasmin san and for all the support from the begginers to immediate dancers thank you for your love!!!
Keep dancing!!!
Missing you all
Love mari

友人からベリーダンスのことを耳にし、即入会を決めました。ベリーダンスのおかげでハッピーになり、体調も良くなりました。振付家でもあるYasmin先生は素晴らしい方で、私が私らしく自信を持って踊るように、またチームの一員として踊ることの楽しさも教えてくださいました。皆と一緒に踊ることはとても心地が良く、また、自分がsexyでlovelyなお母さんだって思えること、なんともいえない気分でしたね。ステージ上で恥ずかしがりやの自分の瞳がキラキラ輝いていたこと…自分自身でも驚きでした。一生忘れられない瞬間です。


ここ広島でも、その時の写真を誇らしげに飾っているんです。友達は同じ写真の前で踊っているよ、と言ってくれます。ベリーダンスのおかげで友達もできて、健康にもなれました。

Yasmin先生、有難う。そして、初級クラス・中級クラスのみんな、支えてくれて有難う。

踊り続けましょうね!

みんな大好き。

mariより


*************************************************


(教室感想文は英文でいただきました。大分意訳になりますが、翻訳しましたので合わせてお読みください。)


Mちゃん、どうも有難う。

教室の皆も私も、Mちゃんが大好きです。いつか一緒に踊れることを夢見ています。

Many thanks, mari-chan!

All of us love you and we hope the day when we dance together will come again.


ベリーダンスを踊るとき、普段の自分でない自分が顔を出し、その自分も本質的な自分であって、その自分が心地よく、そしてそんな自分が好きになれる。

When she dance belly dance, her essential personality appears. She feels comfortable, and she loves her inside self.


Mちゃんが書いてくれたこと、それはベリーダンスを踊る人に共通する感情ではないか、と思います。そしてまさにそこがベリーダンスの魅力ではないかな、とも。

M-chan's essay tells us every belly dancer feels the same way. And that's why bellydance attracts us very much.

 

(Mちゃんにも読んでもらえるよう今回は英文訳もつけました。文法的な誤りはどうぞご容赦を!)