2012年

5月

15日

「皆で一つの踊りを完成させていく喜び」-MHさん-

「Happyベリーダンス教室・生徒さんの声」第5回の登場はM・Hさん。男の子と女の子、二人のお子さんのママさんです。

とにかく練習熱心で、教室仲間から慕われ、頼りにされる存在です。優雅なダンススタイルをお持ちですが、昨年度の発表会では初めての自作振付をソロで踊り、コミカルな面も見せてくださって大評判!でした。

*****************************************************


もともとダンスが好きで、妖艶でエスニックな魅力のベリーダンスを習ってみたいと思い、初めは月に2回夜にカルチャーセンターで習っていました。

でもなかなか上達しないし、できれば子供たちが学校に行っている平日の午前中にレッスンをしている教室がいいなと思い、こちらの教室を体験してみました。


レッスンを受けてみるとなんとなくできていると思っていた基礎が全くできていなかったこと、先生がとても丁寧に熱く教えてくれることに衝撃を受けました。


1曲振付を覚えると、とても細かいところ(指先・足先・視線・顔の表情・曲に対する感情などなど)まで指導してくれます。そして、イベントに向けて皆でフォーメーションを組んで練習していきます。


一つの踊りをイベントに向けて皆で完成させていく過程は大変ですがとても楽しいです。母親として、子供たちをいつも見守り、応援する立場ですが、子供たちもまた、私がベリーダンスをイベントに向けて練習していると、「お母さん頑張って!」と応援してくれます。同く母親である先生も、教室の仲間も、とっても優しくて魅力的でキラキラ輝いています。


その中にいると刺激を受けるし、女性でよかったと思えるし、いつまでも女性でいなくっちゃって思わせてくれます。


この教室に出会えて本当に良かったです。

先生、皆さん、これからもどうぞよろしくお願い致します。


*****************************************************


Mさん、どうも有難うございました。

私の教室では発表会やイベント出演の機会が年に数回あるのですが、教室で教えた振付が一つの作品として出来上がっていく過程を大変だけれど楽しい、と仰ってくださってすごく嬉しいです。


群舞の魅力は仲間と呼吸を合わせ、曲への思いを合わせて仕上げていくところにあります。こういった経験をつみ、仲間と意識を共有してきているからこそ、教室の生徒さんたちは仲が良いのかもしれないですね。


Mさんはその中で、頼りになる存在として慕われています。